これだけは金に糸目をつけたくない食べ物、それは生ハムです。

これだけは金に糸目をつけたくない食べ物
これだけは金に糸目をつけたくない食べ物

これだけは金に糸目をつけたくない食べ物、それは生ハムです

これだけは金に糸目をつけたくない食べ物、それは生ハムです。
生ハムが日本で一般的になったのはつい最近ですが、私がヨーロッパに住んでいた時に食べていたものと、日本で売っている生ハムの違いに最初は驚きました。
日本製の生ハムは日本人の口に合うように作られているのでしょうが、名称は同じでも中身は似て非なる代物です。

そのため、生ハムは海外製品を輸入食品専門店から購入しています。特に美味しいと感じるのは、スペイン産のハモンセラーノの香りと脂です。
若干の獣臭さを感じる人もいるかもしれませんが、安物の生ハムほど塩辛いだけになるので、獣臭さもまた一興です。
辛口でパンチの効いた赤ワインに合わせると絶品です。

また、チーズやトマトなどに合わせる時はドイツ産の生ハムを選びます。癖がなく他の食材と調和するので、甘めのドイツワインにピッタリです。
このように我が家ではワインに合わせる食事が多いので、生ハムにはこだわりがあります。
生ハムはまさに「安かろう、悪かろう」の世界なので、買う時は値段を気にせず、「美味しいものを食べたい」という純粋な気持ちを最優先させることにしています。

Copyright (C)2017これだけは金に糸目をつけたくない食べ物.All rights reserved.